トップページ > 動画コンテンツ・国民年金基金ドラマ

動画コンテンツ・国民年金基金ドラマ

飲食編:未来に繋ぐ、父の想い。

小料理屋を営んでいる両親。父親のもとで修行していた純一。父親を尊敬しつつも衝突してしまう。自分の夢のため家を出て修行をしていたが、店を閉める最後の日、父親から包丁を受け継ぎ父親の想いを知る。

理容室編:人の笑顔が、縁を結ぶ。

理容室を営んでいる母と息子の源。母は、ボランティアで老人ホームの入居者の髪を切りにいっていた。そんなある日、母が老人ホームの帰りに倒れ、意識を失い病院へ運ばれてしまう。母がボランティアを続けられたのは、ゆとりがあるからこそ出来ていたことを源は知る。